Featured Posts

富士の麓より Rss

最近の猫

Posted on : 30-03-2015 | By : hujio | In : 未分類

0

いつも通っている美容師さんは、アメリカンショートヘアを数匹とベンガルを飼っています。
なので、お店には猫の写真が沢山貼ってあって、いつも猫の話で盛り上がります。
どこの猫も同じなのか、最近は寒いから抱っこして欲しがるそうです。
何匹も飼っていると交互に抱っこ抱っこで、休まる暇がないと言っていました。
我が家には雑種が1匹しかいないのに、ずっと抱っこ抱っこでなぜか休まる暇がありません。
朝起きたら、抱っこ(床が冷たいので)。
ご飯食べたら抱っこ(甘えたいから)。
トイレ終わったら抱っこ(寒いから)。
などなど、日がな抱っこをしています。
トイレ直後の抱っこなぞは、それはもう嫌でしょうがないのですが、本人は必死の形相で膝にしがみつくので、なんとかお尻を触らないように非常に気を付けて抱っこをします。
ちなみに尻尾が長い子だと、その尻尾をお尻にしいて直接触らないようにできますが、うちのは尻尾が短いので、そういう技が使えないのが残念です。
抱っこをしてほしいときは、こちらを向きながらバックしてきて、お尻をぺんぺんと私の足にぶつけてきます。
もしくは前足で私の膝にしがみつくか、飛び乗ってきます。
そして前足を肩に、その上に顎を乗せて、お尻を私が支える感じです。
もう赤ちゃんと一緒です。
尻尾の付け根あたりを、トントンと軽くたたきながら抱っこをすると、もう溜まらんといった感じでグルグルグルグルいいます。
この様は、まるで赤ちゃんがげっぷを出すときの姿と一緒です。
獣医さんから「もうちょっと痩せよう」と言われている身体がずっしり重く感じます。
これがきっと幸せの重さなのでしょう、と思う事にしています。