Featured Posts

富士の麓より Rss

薄毛を予防するために頭皮ケアをしましょう

Posted on : 11-08-2014 | By : hujio | In : 未分類

0

年齢と共に自分の身体に対する悩みは増えていくでしょう。
その悩みの代表的なものに薄毛があります。
薄毛になると容姿に対する自信を喪失してしまいますし、性格も消極的になってしまうと思います。
そこで薄毛にならないためにきちんと日頃から頭皮ケアをすることが大切です。
そうすることで、薄毛になる確率はかなり低くなります。

頭皮ケアをする際に、まず気を付けることはシャンプーです。
間違ったシャンプーのやり方をしているために、頭皮の状態を悪くしてしまい抜け毛が増えてしまっている方は多いです。
シャンプーで髪や頭皮を洗う際は強い力でゴシゴシ洗ってはいけません。
優しく、爪を立てないように気をつけながら洗いましょう。
指の腹の部分を使用してマッサージをするように洗うと良いでしょう。
頭皮の油や汚れを取ることで、頭皮を清潔な状態にすることが出来ます。
次にシャンプーを流すときも気をつける必要があります。
熱すぎないお湯で、髪や頭皮のシャンプーをしっかりと洗い流すのです。
少しでもシャンプーが残っていると、そこから細菌が繁殖して頭皮の状態が悪くなってしまいます。
洗い流す時はシャンプーで洗っている時間の2倍ほどの時間をかけてゆっくりと流しましょう。

シャンプーを洗い流し終わった後は頭皮マッサージを行うと良いです。
頭皮マッサージは指で頭皮を動かすように行います。
大きな円を描くようにマッサージをしましょう。
そうすることで頭皮の血行が良くなります。

このような事に注意をして日ごろから頭皮ケアをしっかりとしましょう。

参考サイト:年齢と共に自分の身体に対する悩みは増えていくでしょう。
その悩みの代表的なものに薄毛があります。
薄毛になると容姿に対する自信を喪失してしまいますし、性格も消極的になってしまうと思います。
そこで薄毛にならないためにきちんと日頃から頭皮ケアをすることが大切です。
そうすることで、薄毛になる確率はかなり低くなります。

頭皮ケアをする際に、まず気を付けることはシャンプーです。
間違ったシャンプーのやり方をしているために、頭皮の状態を悪くしてしまい抜け毛が増えてしまっている方は多いです。
シャンプーで髪や頭皮を洗う際は強い力でゴシゴシ洗ってはいけません。
優しく、爪を立てないように気をつけながら洗いましょう。
指の腹の部分を使用してマッサージをするように洗うと良いでしょう。
頭皮の油や汚れを取ることで、頭皮を清潔な状態にすることが出来ます。
次にシャンプーを流すときも気をつける必要があります。
熱すぎないお湯で、髪や頭皮のシャンプーをしっかりと洗い流すのです。
少しでもシャンプーが残っていると、そこから細菌が繁殖して頭皮の状態が悪くなってしまいます。
洗い流す時はシャンプーで洗っている時間の2倍ほどの時間をかけてゆっくりと流しましょう。

シャンプーを洗い流し終わった後は頭皮マッサージを行うと良いです。
頭皮マッサージは指で頭皮を動かすように行います。
大きな円を描くようにマッサージをしましょう。
そうすることで頭皮の血行が良くなります。

このような事に注意をして日ごろから頭皮ケアをしっかりとしましょう。